Schaffner 正弦波フィルタ

正弦波フィルタ

過度のスパイク電圧と過熱からモーターを保護

正弦波フィルタはローパスフィルタで、モータードライブの矩形波のPWM出力信号を、残留リプルの少ない滑らかな正弦波電圧に変換します。

正弦波フィルタは出力フィルタやサイナスフィルタとも呼ばれ、主に可変速駆動(VSD)との組み合わせにより、モーターを過度のスパイク電圧や過熱から保護するために使用されます。正弦波フィルタは可聴スイッチングノイズレベルを低減し、長いケーブルを使用したレイアウトを可能にします。この結果、絶縁ストレスやACモーター内の損失が減少し、モーターの製品寿命が伸長します。

機能

  • 相数:単相及び三相
  • 定格電流:最大5kA
  • 短絡電流定格:最大50kA
  • 定格電圧:最大36kV
  • 基本周波数:最大1 kHz
  • スイッチング周波数:最大20 kHz
  • 絶縁クラス:180 / 200 / 220
  • 保護等級:最大IP67及びNEMA  6/6P
  • 冷却方法:AN, AF, WD